about

古木マーケットの特徴

 

古木マーケット、安いのには理由があります。そして欲しいイメージの古木・古材がきっと見つかる。そこにも理由があります。

リーズナブルな

2つの理由

1

入手地が明確な良質古材を

厳選して買い取っています

 

古木マーケットの運営元、株式会社山翠舎は長野市に本社があり、おもに北信地方(長野県北部)や新潟県において、解体される古民家から古木・古材を入手しています。
長野県北部や新潟県といった豪雪地帯の古民家からとれる古木・古材は、雪の重みに耐えるため豪壮なものが多く、また今も多くの古民家が残っている地域で、国内でももっとも良質な古木がとれる地域です。
古木マーケットでは、そうした古民家の古木・古材を直接現地に赴いて入手しているほか、一本一本の入手地や年代、古民家のどこに使われていた部位かなどを記録し、古木のトレーサビリティー管理をしています。そのため、それぞれの古木がもつ歴史やストーリーをいかした使い方も可能になっています。

2

一貫体制で

​中間マージンをカット

 

古木マーケットの運営元・株式会社山翠舎は、自社工場(写真左)・自社倉庫(写真右)を備えています。そのため古木・古材の解体引き取りから、保管管理、製材加工まで、一連の作業が一貫体制でできます。つまり中間マージンがほとんどかからないため、通常より安いコストでの納品が可能となっています。

 

また、古木・古材の扱いを熟知した職人がそろっているため、スライスや幅切りなど、要望にそった細かな加工に対応でき、現場に納品されたら即、取り付けられる状態でお届けすることもできます。

 

素早く見つかる

5つのしくみ

1

全国最大級の在庫

 

長野県大町市に古木専門の倉庫を構え保管しています。在庫数は常時3,500本以上。全国最大級の保有数で、欲しい古木・古材がきっと見つかります。

2

完全データ管理

樹種や寸法、状態など古木・古材の一本一本の個性をパソコンに入力しデータ管理しています。そのため希望に応じた古木を検索で素早く探し出すことができます。

また、お客様の要望をもとにセレクトした古木・古材の写真を事前にお送りしておりますので、倉庫訪問などの余裕がなくても、形状や色合い・サイズなどを把握できる、安心&スピーディーな仕組みとなっています。

3

倉庫見学も承ります

 

百聞は一見に如かず。希望者はぜひ一般開放していますので倉庫へ。現物を確認できるため話も早いです!

4

長野ほか東京でも打ち合わせ可能

 

長野市の本社ほか、東京・広尾に東京支社があります(写真上)。首都圏の方も気軽に商談できます。

5

東急ハンズ新宿店にも売り場あり

(*常設ではないのでお問い合わせください)

 

東急ハンズ新宿店に「古木屋松治郎」ブランドとして古木マーケットの古木の販売ブースも展開。常設ブースではありませんが、実際に古木の質感など触って体感できますので、首都圏の方で気になる方はぜひお問い合わせの上、ご来店ください。

 

contact

​営業担当から折り返し連絡いたします

 

tel: 0120-531-814

mail: info@sansui-sha.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon

運営:株式会社山翠舎

© 2018 SANSUI-SHA

logo5.png